製品紹介

ねどこの見守り「だるころ」

製品概要

ベッドフレームとマットレスとの間に設置すれば、患者さんに触れる事無く、また、マットレスの種類、厚みに関係なく患者さんの離着床、寝返りなどの体動を検知。離れた場所にいても、パソコンやスマートフォンを通じてその状態をモニタリングできます。

医療現場・患者とそのご家族の声

  • 【「だるころ」の可能性】
    離れた場所にいても離床・着床・寝返りの様子が検知できる、ねどこの見守り「だるころ」。心配事が絶えない介護・看護の毎日に、力強い味方が誕生しました。
    ベッドのマットレスの下に設置しておくだけで、患者さんの動きをタブレット端末やパソコンにデータ転送。
    警報をメールで通知。患者さんへの直接の接触がなく、不快感を与えることもありません。
    介護・看護の他にも、保育所のお昼寝や高齢になった愛犬・愛猫に…たった6ミリの頼もしい見張り番が、私たちの生活をサポートしてくれる場面はたくさんあります。
  • 医療現場・患者とそのご家族

製品詳細

だるころ だるころ

「だるころ」は、山梨県北杜市白州町にある、株式会社細田センサーさんで作られました。
重量、圧力、加圧に反応する高性能な「マット状のセンサー」を製造し、その技術を防犯向け製品に実用化している、細田センサーさん。このセンサーを地中に埋設しておけば、農園や資材置場、無人倉庫などへの不審者の立入を検知し、録画・通報する盗難防止システムとして活用されるのです。

物を守るその高い技術を、今度はいのちを守る医療・介護の分野へ…
細田センサーさんの想いがつまった製品こそが、この「だるころ」です。ベッドフレームとマットレスとの間に設置すれば、患者さんに触れる事無く、また、マットレスの種類、厚みに関係なく患者さんの離着床、寝返りなどの体動を検知。離れた場所にいても、パソコンやスマートフォンを通じてその状態をモニタリングできます。

6ミリの薄さですから、患者さんにとっても使用の違和感なし。大きさ等のカスタマイズにも対応致しますので、ご相談ください。
医療・介護の他にも、愛犬や愛猫のねどこの見守りとしてもお使い頂ける「だるころ」。

製品詳細は、株式会社細田センサーホームページ
http://www.hosoda-sensor.com/
ご注文・お問合せは弊社各フォームからお願いいたします。

製品のご注文
お問い合わせ

« | »

トップへ戻る