製品紹介

傘(杖)とバッグとを一緒に保持する二刀流フック

製品概要

カフェやレストランで杖・傘・バッグの置き場所に困ったことはありませんか?
2018.9.20 NHK 「おはよう日本」で紹介された便利グッズです!
傘にも、ビジネスバッグにも使える!

高齢者施設で大好評をいただいているこの二刀流フック。
バッグと杖をまとめてテーブルに保持できるようになったことで、床に物が散乱しなくなり、
高齢者の転倒防止にも繋がったという嬉しいお声もいただきました。
フックに付いている吸盤のおかげで安定性があり、テーブルに傷をつけにくい構造となっています。

小さく折りたためて携帯にも便利。

もともとはデイサービスご利用者のために介護士Aさんが開発したバリアフリーグッズですが、
その用途は幅広く、雨の日に荷物となる傘にもお使いいただけます。

またビジネスバックも保持できますので、外出の多いビジネスマンにも便利です。

医療現場・患者とそのご家族の声

  • この二刀流フックは、ある介護士さんの想いから生まれた。


    介護士Aさんが働くデイサービスには、たくさんの高齢者が集まります。
    みなさんの手にはバッグと杖。生活には欠かせない必需品です。
    今日も仲の良いおばあさん達が集まり、おしゃべりに花を咲かせています。

    でも、バッグや杖の置き場所がありません。

    バッグは床に置かれ、杖はテーブルに立てかけてあります。

    おしゃべりに夢中になっているとパタン…と、杖が倒れてしまいました。

    バッグや杖につまずいて転んだら大変。高齢者の転倒は命取りとなります。

    介護士Aさんは、このような光景を何度も何度も目にしていました。
    バッグをかけられるものがあれば、杖を立てかけられるものがあれば良いのに…

    「なんとかしてあげたい」

    こうした強い想いから、この商品は誕生したのです。
  • 医療現場・患者とそのご家族

製品詳細

製品のご注文
お問い合わせ

« |

トップへ戻る