製品紹介

EKAパジャマ

製品概要

点滴ルートの確保や、ギプス固定時でも可能な着脱といった、病院側からの提案。
着心地の良さや、点滴時などにも下着が見えないことへの配慮といった、患者さんからのご要望。それらをもとに、8年に渡る試行錯誤を経て誕生した、理想的なパジャマです。

医療現場・患者とそのご家族の声

  • 【EKAパジャマ お客様の声】
    入院中、点滴を外せない中でのパジャマの着替えにストレスを感じていました。加えて、検査のたびに脱ぎ着…病人とはいえ肌をさらすことにも抵抗がありました。
    そんな時に娘が差し入れてくれたのが、このEKAパジャマ。ビックリするほどあちこちがスナップ式になっているから、必要な部分だけを開閉できて検査も着替えもラクチン。スナップの凹凸もきちんと配慮した造りで、着心地も抜群です。今は退院しすっかり元気になったので、今度は介護が必要な父のためにEKAパジャマをプレゼントしたいと思います。
  • 医療現場・患者とそのご家族

製品詳細

 

 

EKAパジャマは、山梨県南アルプス市にある田中洋装さんで作られました。
2012年に分社化され、新たに発足した山梨ユニフォーム株式会社の企業理念は、「全てのことに感謝をして、ありがとうと笑顔が溢れる社会の創造」。
まさにその集大成とも言えるのが、EKAパジャマです。
点滴ルートの確保や、ギプス固定時でも可能な着脱といった、病院側からの提案。着心地の良さや、点滴時などにも下着が見えないことへの配慮といった、患者さんからのご要望。それらをもとに、8年に渡る試行錯誤を経て誕生した、理想的なパジャマです。
しかし、現在の形が完成形?と問われれば…もちろん、医療・介護の変化に合わせてパジャマもまた進化していきます。

田中洋装さんから山梨ユニフォーム(田中社長)に委ねられたEKAパジャマは、弊社で販売いたします。
患者さんの状態に合わせ、カスタマイズも致しますのでご相談ください。

製品詳細は、山梨ユニフォーム株式会社ホームページ
http://tanakayoso.com/
ご注文・お問合せは弊社各フォームからお願いいたします。

製品のご注文
お問い合わせ

| »

トップへ戻る